ヴェルサイユ体制などを勉強した

勉強をしました。イタリアではファシスト党のムッソリーニによって、すでに1920年代半ばから一党独裁による政治が行われていました。1930年代に入るとヨーロッパへの世界恐慌の影響は深刻化し、ヴェルサイユ体制も動揺しはじめました。ドイツではナチ党のヒトラーが1933年に一党独裁体制をかため、ヴェルサイユ体制の打破をとなえて国際連盟を脱退しました。イタリアのファシスト党やドイツのナチ党は国家主義・社会政策を強調して議会主義・民主主義を否定し一党独裁を実現しました。このような全体主義の動きをファシズムとよびます。1936年にスペインで左派の人民戦線内閣に対して右派の反乱がおこると、これを機会にイタリア・ドイツは右派を援助して連携を強め、いわゆるローマ・ベルリン枢軸が結成されました。アジアでは満州事変以来、国際的孤立を深めていた日本がドイツ・イタリアに近づこうとしました。1936年にソ連を中心とした国際共産主義の動きに対して日独防共協定を結びました。ネオわらびはだとわらびはだの違い