ダンスをしました

ダンスの練習をしました。30分くらいしました。ダンスを踊っていると心がすっきりするし、達成感がありました。そして、勉強をしました。秘書が好ましい人間関係を築き、業務を円滑に進めるためには明るい表情で話す、身ぶり手振りやアイコンタクトを用いる、聞きとりやすい声の大きさやスピードを心がける、具体的な表現を使う、正しい敬語を使う、肯定的に話す、わかりやすい表現を心がける(外国語・専門用語は相手に合わせて使う)、相手を尊重して話すと効果的です。円滑に仕事を進め、人間関係を良好に保つために秘書は聞き上手であることが求められます。指示を受けるときには聞き間違いがないように、情報を正しく聞きとることが大切です。会話をするときには共通の話題を選ぶ、相づちを打つ、うなずくなど熱心な姿勢で聞くとスムーズにコミュニケーションがとれるでしょう。説明は相手にわかってもらうことですから、伝える内容を簡潔かつ具体的に説き明かすことが大切です。子供専用のカイテキオリゴ